<< i pomodori la camera di ki... >>

i libri ~ 絵本

「Henriette Willebeek Le Mair
 ヘンリエット・ウィルビーク・ル・メール」

「Maurice Boutet de Monvel (モーリス・ブーテ・ド・モンベル)」と並んでとても好きな挿絵画家です。

彼女は1889年にオランダのロッテルダムに生まれた女流作家。
両親ともに芸術家で、15歳の時には最初の絵本をフランスで出版したそうです。
16歳の時に母との合作を3冊出版し、母が詩を書いたとのこと。
また、パリ滞在中、ル・メールはモンベルの指導を受けていたそうです。

ル・メールは若いときに18ヶ月間をアラビアで過ごし、東洋の宗教や哲学に関心を持ち、スーフィー教に改宗しました。
夫と共に生涯を貧民の為の慈善活動に費やし、子供達の情操教育に貢献したそうです。

そして1966年、77歳で亡くなるまでイラストを描き続けたと言われています。



d0246898_1253090.jpg



d0246898_12562581.jpg



d0246898_1257788.jpg



d0246898_12585861.jpg



d0246898_1259167.jpg


上の5冊はナーサリーライム、いわゆる「マザーグース」を再編集した絵本です。
小さなサイズで可愛らしい絵本たち♪


d0246898_12595692.jpg


こちらは「不思議の国のアリス」「お姫様とゴブリンの物語」「アナベル・リー」などの物語や詩に寄せた挿絵が
収められています。


d0246898_1324584.jpg


この本は少し大きめで赤ちゃんの成長記録を書き込める日記。
可愛らしい挿絵の本に3歳までの記録が出来るようになっています♪



d0246898_15301769.jpg


d0246898_15312687.jpg



小さな子供や動物を慈しむような絵が多く、時にはクスッと笑ってしまいそうなものもあり、本当に癒されます。
優しく繊細なタッチで母性に溢れるル・メールの絵本は大切に大切にし、いつの日がkikiさんの子供にも。。。なんて随分と先の事ですが(笑)、そんな風に思わせてくれる本たちです。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-07-18 13:27 | 絵本 books | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/14123350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< i pomodori la camera di ki... >>