<< collezione di f... il delfino ~ イル... >>

Ora come facciamo?

8月になりました!
何だか今ひとつ夏らしくないように思うのですが、今から猛暑が来るのかと少しびくびくしています(笑)


最近また地震が多く、ちょっとでも揺れを感じると心臓の鼓動が激しくなり、数日前も夜中に緊急地震速報が携帯から鳴ると、一人でオロオロしていました。
どうも未だにいつも体が揺れているように感じています。
私ですらそうなのですから、被災地の方々の不安や悲しみ、苦しみやもどかしさは本当に計り知れません。
私の実家のある地方もまた被災地なので、内陸で無事ではあったものの母や知人から聞く話には本当に心が苦しくなります。
本屋さんで今回の震災の本が数多く並んでいるのですが、ページをめくる度に涙がこぼれそうになります。
ある時、大学生くらいの男性二人が震災孤児になってしまった子供達が笑顔で写っている表紙を見て、思わず振り返ってしまうような言葉を発していて、一瞬とても憤りを感じました。
でも、とても素直そうな普通の若者。。。批判する気持ちなど全く無いのですが、きっといろいろな意味で分からないのだろう。。。と何とも言えないもどかしさを感じました。


タイトルとはちょっと違う話になってしまいましたが、最近の思いをどうしても少しだけ書きたくて。。。
被災地の方々、原発で自宅に戻れない方々の不安や苦しみが少しでも早く、少しでも多く良い方向に向かうよう、ただただ祈るばかりです。



タイトルの「さて、どうしましょう?」といろいろ考えていたのは、もう何年も前に刺していたこちら。。。

d0246898_13332271.jpg

やこちら。。。
d0246898_13334484.jpg


がそのまま刺しかけで放置されているからです(苦笑)
子育ての合い間にどうしても何か作りたくて思いつくままにそれぞれ刺し始め、何となくそのままに。。。
今になるとこの四隅の刺繍、無くても良いのでは?と思ってしまいます。

d0246898_1340431.jpg


近いうちにちゃんと形にしてあげなくてはね♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-08-02 13:46 | 刺繍 needlework | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/14256119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< collezione di f... il delfino ~ イル... >>