<< Andiamo al fium... Giochiamo con n... >>

Via della soba ~ そば街道

いつも帰省をする度に父が連れていきたがっていたところ。。。
それは山形のそば街道!


正式には「最上川三難所 そば街道」と呼ばれているそうです。
最上川の流れに沿った場所にある村山市。
農家の多いこの地域では、田植えや収穫などの農作業後、労をねぎらう為に「そば振る舞い」という習慣があったとの事。
その伝統を受け継ぎ、そば屋が15kmにわたって軒を連ねるこの地に「そば街道」が誕生したそうです。

「村山そば」と呼ばれるこの地域のそばのシンボルマークである素朴な木製の器は「長板」と呼ばれ、「そば振る舞い」の時に大勢でそばを囲む事が出来るようにと使われ始めたそうです。


私も一度食べてみたいと思っていたので、今回父に連れて行ってもらいました。
実家から車で2時間弱でしょうか。。。
「あぁ、緑がいっぱいでいいなぁ~。。。」としみじみと感じながら、車からの眺めを楽しみました。
あっ、でも途中でウトウトしてしまいましたが。。。^^;

父お勧めのお店に到着すると、お盆休みという事もあり、行列!
順番の札をもらって茅葺きの昔ながらの家の玄関で待つ事30分。。。
席に案内されておそばと身欠きニシンの味噌煮を注文しました。

お台所にはご主人と見られる白髪のおじいちゃまとおばあちゃま、そしてお手伝いの方々が慌しくお食事の準備をなさっていました。

まず運ばれてきた「身欠きニシンの味噌煮」
しっかりと甘しょっぱく煮込まれていて、これが美味しい!
真っ黒な様子におそるおそる箸をつけていたkikiさんもパクパク食べていました(笑)

しばらくするとお待ちかねのおそば♪
縦20cm×横50cmくらいの「長板」に盛られた手打ちのおそばは香りが良く、と~っても美味しかった!
3人で3枚綺麗に平らげてごちそうさま♪
今度はパパさんも連れてきてあげたいな^^


d0246898_13362891.jpg




お店を後に車から見える景色には本当に心癒されます。
ももの木を見つけては道端に車を停め、リンゴの木を見つけてはまた停めて。。。
kikiさんは急に「おばあちゃんにお土産作るの!」とお花の首飾りを作り始めたり、
アマガエルを見つけては「ほら!見てっ!」と興奮気味に叫んだり。。。
ひまわり畑でイナゴを見つけたり。。。
自然の中は楽しい事だらけ♪


d0246898_13531067.jpg




夜にはkikiさんがおばあちゃんと約束をしていた影絵や花火を。
きつね、いぬ、やかん、白鳥、ねこ、かに。。。と3人で本を見ながら楽しそうに作っていました。


d0246898_13564824.jpg

カメラを持って外で待っていた私は沢山の蚊の餌食となりましたとさ!



***何年も前からかじり掛けのイタリア語。。。^^; 
毎回辞書などと睨めっこしながら考えているタイトルですが、きっと変テコに違いない。。。と思う日々。
ご指摘がありましたら是非宜しくお願い致します!***
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-08-25 14:14 | おでかけ | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/14420359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Andiamo al fium... Giochiamo con n... >>