<< il scamiciato ~... Via della soba ... >>

Andiamo al fiume ! ~ 川へ行こう

今回の帰省の後半はパパさんが車でやって来ました。
自宅でほんの数日間の独身生活?もそれなりに一人時間を楽しんだようですよ^^

東京生まれ、東京育ちのパパさんは実家に帰っても「ふるさと」という感じではないそうで、たまに帰る私の実家は楽しみのようです。
何よりも川で釣り糸を垂らす事を楽しみにしていました。

父と母がいろいろと計画を立ててくれた今回は近くの温泉に1泊する事になりました。
車で30~40分で温泉があるのです♪
そして、kikiさんやパパさんの為に、温泉に行く前に川遊びをしよう!とこれまた父が良さそうな場所を予めチェックしてくれていました。
ありがとう!お父さん!


早速お目当ての場所に着くと、まぁ!なんて綺麗なんでしょう♪
kikiさんはすぐに水の中にじゃぶじゃぶ。。。気持ちが良さそうなので私もじゃぶじゃぶ。。。
あら、おばあちゃんまで^^

石で何やら作っているkikiさん。。。お部屋?椅子も?
石切り(水切り、石投げ、とも言うそう)をしているパパさん。。。10連発、お見事!
kikiさんも真似をして石切りをするも、ドボン!ドボン!
私もせいぜい3回くらい^^;

青いイガイガの栗を見つけたり、おばあちゃんの背中にくっついていたカマキリをもってポーズを真似してみたり。。。
kikiさん、飛ぶ小さな虫には大騒ぎするけれど、こういうのは平気です。

パパさんはお魚を探して川沿いを物色。

川があまりにも綺麗で楽しくて、やっぱりkikiさんは水着に着替え、ゴーグルも着けて、魚網を持って遊んでいました。

パパさんお目当てのお魚は。。。
いたのです!
水中にサ~っと動くもの。。。
「山女」でした♪


d0246898_13355842.jpg


もっともっと遊びたいkikiさんでしたが、そろそろ旅館のチェックインの時間。
「kikiさ~ん、そろそろ帰るよ~!」と言っても聞くわけがありません^^;
遊びたい気持ちを何とか満足させるが如く、最後まで水しぶきを何度も何度もあげていました。




さてさて、今宵のお宿は。。。

d0246898_13431835.jpg

こんな良い感じのお部屋♪

kikiさんはお隣のおじいちゃんとおばあちゃんのお部屋に行ったきり、なかなか戻ってきません。
しばらくすると興奮気味で「さるの親子がいたの!!スケッチブックと色鉛筆!」と戻ってきました。
お部屋の窓から見えたそうです。
申年のkikiさんに会いに来てくれたのかしらね(笑)


川を見ながら緑いっぱいの中で入る露天風呂、本当に気持ちが良かった~♪
そうそう、目の悪い私には見えませんでしたが、お風呂から見下ろしていた川にも魚が泳いでいたそうです。




翌日は帰省最終日。。。


昨日とは違う川に行ってパパさん、釣り糸を垂らしました。
kikiさんも真剣になって口を尖らせながら針にエサをつけて頑張ります ← 一丁前に釣り人^^
でもやっぱりお子ちゃま。。。魚網で水をすくって遊ぶのも楽しい(笑)

d0246898_15515754.jpg


残念ながら1匹も釣れませんでしたが(涙)、川で釣りをするという目的は果たせたようです。




夕方、帰宅の準備を済ませてから父と母に3人で「ありがとうございました!」と挨拶をして実家を後にしました。
父と母が本当にいろいろと考えて計画を立ててくれてので、とても楽しい日々を過ごす事が出来、感謝でいっぱいの気持ちです。

元々丈夫ではない母は病気の後にますます体力が落ちてしまって心配な事も多いのですが、頼りがいのある父と毎日楽しく過ごしているようです。
一人娘の私を遠くへお嫁に出してくれた両親には本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
二人がいつまでも元気で仲良く過ごせるよう、出来るだけ親孝行をしようといつも思わずにはいられません。
kikiさんの成長が何よりの楽しみな父と母。また元気な顔を見せに来るからね♪

そしてこの時期にはあちらこちらにお嫁に行った友人達も帰省してきます。その度に集まる仲間達。。。
ふと気が付くともう20年以上のお付き合いなのですね。
1年振りでも会えば気持ちは学生の時のまま。。。それぞれの人生を歩んではいても、気兼ねなく昔のように話が出来るものですね。
懐かしい話、近況や子育ての話、仕事の話。。。時間はあっという間でいつも話し足りないくらいです^^
いつまでも大切にしたい仲間達です。

今回は震災後の帰省で思うところも多くありました。
震災の傷跡はニュースや新聞で目や耳にするものよりももっともっと大きいのだと思います。
でも、皆歯を食いしばって前に進もうとしている。。。どのような形でもよいから、より多くの人が復興に繋がるような力添えをしていかなくては、と海の方に向かって手を合わせながら改めて思いました。



車の中からの景色を眺めながら、沢山の楽しい思い出や思いを胸に帰宅の途につきました。
ありがとう、ふるさと!
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-08-27 15:59 | おでかけ | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/14434630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< il scamiciato ~... Via della soba ... >>