<< ...nuovo ~ 新調 il sole di prim... >>

il mio ricordo ~ ガラス山の魔女たち

私が小学2年生の頃というと、だいたいkikiさんと同じくらいですね。

学校の図書館で借りてきた1冊の本。


d0246898_11434524.jpg



エルナー・エステス作の「ガラス山の魔女たち」


「お行き!」7歳のエイミーとクラリッサが悪い魔女ばあさんをガラス山に追放した絵を描くと、魔女の世界もその通りになる。魔女ばあさんとエイミーたちが、魔法をかけ命令を出しあって、ガラス山を舞台に争う空想豊かなアメリカの童話。(背表紙の説明から)


d0246898_1154896.jpg


ちび魔女の通う魔女学校の様子や人間の子供とちび魔女の不思議な交流、人魚の池が出てきたり、魔女の家に住みついているマルハナバチがいつも良いタイミングで出てきたり。。。
夢いっぱいのかわいい魔女たちの世界へと惹き込まれました。


d0246898_11521712.jpg


万聖節やイースターという行事があるという事もこの本を読んで初めて知り、西洋の国には楽しそうなお祭りがあるのだな。。。と思っていたものです。


d0246898_11543155.jpg




毎年4月4日になると決まって必ずこの本の事を思い出します。

4番目の月の4番目の日、4時4分過ぎにだけ起こる、その日に誕生日を迎えた魔女の子だけの決まりごと。
この時にはどんなアブラカダブラも働いてしまうのだそう^^

ちび魔女はこんな魔法を唱えます。。。


  アブラカダブラ、カダブラ、カディ。
  大空かけて、とんでこい。
  下界のふたりをつれてこい。
  おまえもしっている、あのおふたりよ。



ちび魔女は主人公の人間の女の子たちと友達になりたかったのです。



小学生の私。。。4月4日に時計とにらめっこしてこの時間を待っていたこともあったっけ。。。^^;
毎年毎年、大人になった今でも、「あ、今年もまたこの日のこの時間を忘れちゃった!」と何となく思ってしまうのです^^


子供の頃大好きだったこの本は当時はハードカバーの大きめの本でした。
小学校の高学年になり、やっぱりこの本がどうしても欲しくて、文庫本タイプでしたが見つけた時は嬉しかったなぁ。


今でも大切にしているこの本。。。今はkikiさんの本棚に並んでいます^^
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-04-04 09:35 | すきなもの favorites | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/15655764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ...nuovo ~ 新調 il sole di prim... >>