<< Che cosa facci... piatto del fin... >>

il suo primo viaggio a Firenze 2 ~ Firenze街歩き

だんだんと梅雨空のような空模様になってきて、湿度も高くなりました。

海風が直に吹いてくる我が家は、これから秋口まで南風と共に潮の香りが漂う事が多くなります。
潮の香りというと何となく心地良いようにも思えるのですが、どちかと言うと「海草」いいえ、「金魚鉢を洗う時の。。。」匂い^^;
従ってお洗濯物も気持ち良く乾かず、窓や網戸には潮が吹きつけられているといった感じになります(涙)
匂いがない時はとても気持ちが良いのですけれどね^^


さてさて、またFirenzeの思い出話に戻ってみたいと思います。

先に写真をいろいろと組み合わせてまとめてしまったので、お話と画像が合っていないかもしれませんが、備忘録として。。。


d0246898_11424765.jpg


いつも旅行に行く時は「一つの場所+そこからちょっと遠出する場所一つ」という事にしています。
本当は行きたい場所はたくさんあるのですが、ゆっくり、のんびり、じっくりと楽しみたいので^^
それと特に今回はkikiさんがいるので、疲れない旅程で。。。というのもありました。


Firenzeのホテルに着いたのは夜の11時頃だったので、ささっとシャワーを浴びて即ベッドへ。
テンションの高かったkikiさんも毛布を被ってすぐに夢の国でした。

翌朝は駅前のホテルから連泊する「B&B Ghiberti」へ。

フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさんが運営する「 la casa mia 」でお願いしたこちらのB&BはDuomoの裏手というロケーションの良さ、設備の良さや清潔さなどなど、おススメどころがたくさん!
お部屋にPCがあるので調べものにも便利ですし、ちょっと疲れたらすぐに戻って休む事も出来るので子供連れの私たちにもとても有難かったです^^



Firenze 1日目は気ままに市内を歩き回りました。

レプッブリカ広場(Piazza della Repubblica)で回転木馬に乗ってみたり、以前に記事にしたFirenzeの妖怪探しをしてみたり。( ←chihoさんのこちらの記事に興味をそそられ^^)
kikiさん、「あっ、あそこにも!」「これも面白いよ!」と妖怪探しに熱中!

ウフィッツィ美術館(Galleria degli Uffizi)はkikiさんも興味を持っていたのですが、諸々の理由で次回に。。。という事で今回は諦めました。(久々に見たかったなぁ。。。涙)
kikiさんは美術館前にいる芸術作品を模したパフォーマーの方々に釘付け^m^
一つ一つじっくりと観察していたようですが、「一緒に写真撮ったら?」と言っても恥ずかしがって逃げていました。

シニョーリア広場(Piazza della Signoria)にあるランツィのロッジア(Loggia dei Lanzi)の彫刻にも興味津々だったようで、前から後ろから、斜めから。。。と子供の目線からいろいろと発見していたようです。

私たちが結婚式を執り行って頂いたヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)はkikiさんも見てみたいと言い、私たちも懐かしかったので入場してゆっくりと見る事が出来ました。満足、満足♪



Firenzeの街歩き。。。kikiさんの目にはどんな風に映るのだろう、と多少の不安の気持ちを抱いていましたが、いつでも、どこでも、その目はきらきらと輝いていました^^
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-06-05 13:51 | 旅 journey | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/15988779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Che cosa facci... piatto del fin... >>