<< il nostro viagg... il nostro viagg... >>

il nostro viaggio in Francia 3 ~ ふらんすの旅 3日目 ~ Abbaye Ⅰ

ふらんすの旅 3日目。


たっぷり時間があるので、ゆっくりと見て回ることに♪




さあ、出掛けましょう。

d0246898_18524973.jpg







お宿を出て階段をおりると、「 サン・ピエール教会( Eglise Parroissiale St-Pierre ) 」 があります。
こじんまりとした教会で、入口にはジャンヌ・ダルクの像が。

でも私はこちらの聖母にとても惹かれました^^


d0246898_18592521.jpg
優しいお顔。。。







中に入ると思いのほか明るく、女性らしい雰囲気に感じられました。


d0246898_1983240.jpg

写真の右上は龍を打ち負かす聖ミカエルの像。1873年










階段を少しずつのぼります。




次はいよいよ 「 修道院( Abbaye ) 」 へ。。。


d0246898_192729.jpg




入口への石階段をのぼりながら振り返ると




d0246898_1946857.jpg




d0246898_19455339.jpg
尖塔の影が干潟に。







こちらから中に入ります。


d0246898_1955573.jpg






チケットを購入して順路に従って進み。。。




d0246898_2004181.jpg
見上げると。。。ガーゴイル。





d0246898_2003334.jpg

水道のなかった昔、雨水を貯めて使っていたという大きな蛇口。







d0246898_205169.jpg

空に向かう尖塔の先に、大天使ミカエルが見えます。







広々とした 「 西のテラス( Terrasse de l'Ouest ) 」 に出るとなんと眺めの素晴らしいこと!


d0246898_20262336.jpg

遠くにトンブレーヌ岩( Tombelaine ) が見えます。

ここにはその昔、小さな修道院があったり、百年戦争の時にはイギリス軍の要塞が建てられていたり。。。とその歴史の中には様々なドラマがあったとのこと。


写真には撮らなかったのですが、kikiさんがテラスの足元に敷き詰められた石に数字や記号が刻み込まれているのを見つけました。
後から調べてみると、昔の石工さんたちが自分の削った石とわかるように刻み込み、その石の数により、報酬を得ていたのだそうな。







d0246898_20395837.jpg

「 修道院付属教会( Eglise Abbatiale ) 」 のファザード。







さあ、中に入りましょう。


d0246898_20513589.jpg

午後のやわらかな光が差し込み、とても明るい聖堂。


もともとロマネスク様式で建てられた教会の内陣は後にフランボアイヤン・ゴシック様式で再建されましたが、それ以外はロマネスク様式のまま残っているのだそうです。







d0246898_211011.jpg









d0246898_21111371.jpg

ステンドグラスの淡い色合いと、優しげな光が差し込んで。。。

この場所がとても好きでした。








そして教会を出て次に向かう先には。。。





d0246898_21165179.jpg

[PR]
by la_mia_coccolina | 2013-04-23 23:20 | 旅 journey | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/18592876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< il nostro viagg... il nostro viagg... >>