「ほっ」と。キャンペーン
<< il nostro viagg... il nostro viagg... >>

il nostro viaggio in Francia 5 ~ ふらんすの旅 5日目 ~ よかったね、kikiさん。。。

ふらんすの旅 5日目のお話。



d0246898_11533084.jpg




前日の晩、大変だったというのは、どうやらkikiさんが牡蠣かムール貝にあたってしまったようなのでした(涙)
一晩じゅう辛い思いをさせてしまい、やっぱり生牡蠣は食べさせなければ良かった。。。と反省。
疲れもあったでしょうし、かなり寒かったので抵抗力もなくなっていたのかもしれません。
このまま治らなかったらどうしよう。。。復活祭前でお医者さんが見つからないかも。。。入院することになったら。。。と様々なことが頭の中を駆け巡り、母としてもっと彼女のペースで考えてあげなければいけなかった。。。kikiさん、ごめんね。。。と猛省。


翌朝もあまり回復の兆しが見えず。。。
パパさんがkikiさんの為に何か口に出来そうなものを買いに対岸のスーパーまで行ってくれていました。
そのうち急にkikiさんがペラペラと話し始め、いつものように話が止まらない^^
あ、これはもう大丈夫!と確信しました^^ ( kikiさんの回復の目安です!)

本当に、本当に良かった。。。
本当~に良かった!


この日はゆっくりしていようね^^ ということにしていたのですが、kikiさん、「博物館に行きたい!」と^^;
「いやいや、あなた病み上がり。。。というかまだちゃんと治っていないのよ~」
となだめたのですが、しばらく様子を見ているとどうも相当に元気!
驚異的な回復力に「さすが、パパさんの娘!」と健康な体である事に心から感謝しました。



午後もしばらく様子を見て、少しくらいな大丈夫そうでしたし、博物館もすぐに近くだったので行ってみることに。







d0246898_11553866.jpg




「 4つの博物館 ( 4 Musées du Mont St Michel ) 」


「歴史博物館 ( Musée historique )」
 モン・サ・ンミッシェルの1000年に渡る歴史が紹介されています。
 小さな劇場のようなお部屋に入ると下から上まで物語を紹介するように蝋人形が。。。
 モン・サン・ミッシェルの歴史が音声と共に紹介されます。フランス語なのでわからない~
 一通り終わると次の部屋の扉が開き、牢獄の様子をガイドの方が説明してくれます。
 (最後に皆さん、この方に心付けを渡していました
 次の部屋は修道士たちの当時の暮らしの様子。
 いろいろと展示されていますが、蝋人形が。。。ちょっと不気味でした^^;


「ティフェンヌの館 ( Logis Tiphaine )」 ↑ の写真
 フランス王の軍隊の司令官であったベルトラン・デュゲスクランが妻ティフェンヌの為に建てた館です(1365年)。
 この館は現在もデュゲスクランの子孫が保有しているそうです。


「海洋環境博物館 ( Musée de la mer et de l'écologie )」
 モン・サン・ミッシェル湾の潮の満ち干きについての解説。
 アンティークの船の模型250個が展示されています。


「アルケオスコープ ( L'Archéoscope )」
 モン・サン・ミッシェルの歴史などについての音と映像のショー。
 (こちらはkikiさんの事もあったのでちらりと覗くだけにしました。

d0246898_0373860.jpg



*博物館はそれぞれに料金がありますが、4つ見学の場合は18€で2つ分が無料になるようです。ちょっと高い。。。








d0246898_033947.jpg

一番ゆっくりと見学出来た「ティフェンヌの館」から。。。







d0246898_033912.jpg

日本語の説明が各部屋にあるのですが、kikiさんが一つ一つ読みながら説明してくれます。 長い。。。^^;







d0246898_055213.jpg

14世紀にティフェンヌもこうして窓から外を眺めていたのかしら。。。







d0246898_071627.jpg

家具の彫刻や調度品などもとても見事。







d0246898_0830100.jpg

お庭も美しい♪







d0246898_010265.jpg






d0246898_0114997.jpg






d0246898_012229.jpg






さぁ、お部屋に戻ってゆっくりと休みましょうね^^
[PR]
by la_mia_coccolina | 2013-05-10 23:12 | 旅 journey | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/18697613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< il nostro viagg... il nostro viagg... >>