「ほっ」と。キャンペーン
<< leccornia ad AW... il delfino e ki... >>

Mare interno di Seto ~ 瀬戸内の海




d0246898_2214309.jpg


瀬戸内の海。。。


本当に穏やかで綺麗だなぁ。。。





d0246898_221982.jpg


この場所もいつもkotoriさんのブログで拝見していて、是非是非訪れてみたかった場所の一つ。
お二人と一緒に来ることが出来ました。

本当に素晴らしい眺め!





d0246898_2222368.jpg






d0246898_22221525.jpg


何だか「崖の上のポニョ」を思い起こさせるようなそんな景色^^





d0246898_22232044.jpg



ただただ、心が和むような美しさに感激。。。

お二人と一緒にここに立っているのだな。。。と思わず涙が込み上げたのですが。。。

「ねぇ、ママ~っ!」
と現実に引き戻される 。。。
あぁ、もう少しこの感激に浸らせて欲しかった。。。







さて、ここから少し移動して向かった先は。。。







d0246898_23164318.jpg


大鳴門橋。


お茶園展望台からの眺めです。

この展望台に来て柵の所に足をかけていたkikiさんに、
「ビーチサンダルが落ちると大変だから気をつけ。。。」
と言い終わらないうちに、kikiさん、ビーチサンダルを落としました。。。

あ~ぁ。。。どうするの、kikiさん。。。

みんなで下を覗き込むも、「これじゃ、無理だね~ どこに落ちたかもわからないね~」
と話しながら、あまりにも漫画のような出来事に苦笑いするしかなかった私。。。

売店でビーチサンダルのようなものを探すしかないかしら。。。と思っていたのですが、下におりる階段を発見。
下りてみると崖の下へと続く遊歩道とは反対側に、展望台の付け根の恐らく行ってはいけない、でも何とか行くことが出来そうな道を見つけて行きました。

kikiさんのサンダル、ありましたよ~ 何とか手の届きそうな所に。。。(もぉっ!)
落ちたらこわい~、と思いながら木につかまってどうにか拾いました。

kikiさ~ん、気をつけてねっ!







さて、満潮時刻まで少し時間があったので、「千畳敷」まで下りてみることに。



d0246898_23471133.jpg


下からの眺めも迫力がありますね~

海だけれど川のような水の流れなのです。










そしていよいよ渦の道へ。



d0246898_23505175.jpg



小さな渦がわかるでしょうか。


実はカメラのバッテリーがなくなりかけ、あまり写真は撮ることが出来なかったのです(涙)


ガラス張りになった床から見下ろした様子は迫力がありました!






ずっと来てみたかった瀬戸内の海。


お二人にまた一つ夢を叶えて頂きました♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2013-08-14 23:05 | 旅 journey | Trackback
トラックバックURL : http://coccolina1.exblog.jp/tb/19445239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< leccornia ad AW... il delfino e ki... >>