カテゴリ:antique&brocante( 17 )

il corso del tempo ~ 時の流れ。。。


d0246898_22165380.jpg



秘密の花園 から我が家へお連れしたものたち。。。








d0246898_22192459.jpg


憧れの octogonal ~ Creil&Montereau




時。。。を経たものの美しさはどうしてこんなにも心を惹きつけるのでしょう。

どんなに真似ようとしても真似することは決して出来ない

時の流れが醸し出す雰囲気や美しさ。。。

誰かのそばで誰かの歴史をそっと見守りながら、歩んできた長い長い「時」

今の時代を生きている私たちが手にした時、柔和な微笑みを返してくれるような気がします。







d0246898_2236565.jpg


錫のフォークとスプーン




一目見た時から心奪われました。







d0246898_22412818.jpg


古い古い鍵。。。




どんな扉の鍵だったのでしょう。。。





古いものを手にした時にそのものが歩んできた歴史に想いを馳せる。。。

古きものに惹かれるのはそんな時間を楽しむことが出来るからなのかもしれません。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2013-07-15 23:14 | antique&brocante | Trackback

 i fili~CARTIER-BRESSON

古い手芸道具が好きで

糸もその一つです。

古い糸巻き、レース糸、刺しゅう糸。。。

その箱もまた趣きがあってとても好きです。


d0246898_21512788.jpg


CARTIER-BRESSON。。。

1825年に創業されたフランスの製糸会社である「カルティエ・ブレッソン」
1961年に刺繍糸でご存知のフランスの糸メーカー「DMC社」と合併した為にその名は消えてしまいましたが、有名な馬のマークは今でもDMC社のロゴマークとして引き継がれています。
尚、合併前のDMC社のロゴはベルのマークだったようです。





青系の糸たち。。。

d0246898_2213440.jpg



そして白系の糸たち。

d0246898_2214356.jpg



ただの古い糸。。。

されど私には「たからもの」。。。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-28 17:00 | antique&brocante | Trackback

iniziale e monogramma ~ スイスのモチーフ

d0246898_9393124.jpg


先日のお話は手刺繍のイニシャルとモノグラムについてでしたが、こちらは19世紀後半から20世紀前半にスイスのSt.Gallenで作られていたモチーフなど。

やはりリネン類や布小物、お洋服などに自分の印として用いられたそうです。


d0246898_10124981.jpg





遥か昔には階級や高いステータスを象徴するものであったイニシャルモノグラム。

上流階級の間に広まった時代には、リネン類をはじめ、食器や銀器に用いられたり。。。と華やかな装飾に目を瞠ります。

共同洗濯場でお洗濯をしたり干したりしていた時代には、紛失を避けるために用いられていたのだそう。
私はこの時代の素朴な感じが好きです^^



古い時代のもの、しかもヨーロッパの方の名前と日本人の名前との違いもあるので、自分のイニシャルを見つけるのはなかなか難しいもの。
それ故に出会えた時の喜びもまた大きくて^^

時を経た美しさにはいつも心奪われてしまいます。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-16 10:25 | antique&brocante | Trackback

iniziale e monogramma ~ 文字の手しごと


d0246898_11101980.jpg



昔々のお話。。。

ハウスリネンに刺繍されたイニシャルはモノグラムと呼ばれ、お嫁に行く時のためにその刺繍をして準備をしていたそうです。



下に花嫁のものを、その上に花婿のものを重ねるという刺し方はより古い時代のもの。


d0246898_10411411.jpg



時代が経つにつれて左が花婿、右が花嫁と並べるようになっていったそうです。


d0246898_10434355.jpg




女の子が生まれるとお母さんはその子がお嫁に行く時のためにこつこつと刺繍をし、リネンの準備をしていたなんて何だか心温まりますね^^
勿論その時には将来の花婿さんのイニシャルはわからないのですから、左側はあけて女の子のイニシャルだけを刺繍していたそうです。

女の子が小さな頃はお母さんが刺繍を刺し、やがてその女の子が刺繍を刺す事が出来るようになってくると自分でも刺していたそうです。


時を重ねて大事に大事に刺し進められていったモノグラムの刺繍。
不思議なご縁で遠い異国の地にいる私の手元に届き、その温かい時の流れを感じさせてくれます。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-14 11:02 | antique&brocante | Trackback

poupee Ari ~ 小さなラバードール

もうだいぶ前になりますが、とても素敵な刺繍や小物を作っていらっしゃる方のHPで目にしたお人形があります。
その方はイタリアに長く住んでいらっしゃり、それはそれは素敵で可愛らしい作品の数々で私の心を釘付けにして下さいました^^

そしてフランスの手芸家として有名なSophie DelabordeさんとSylvie Castellanoさんの本にもその愛らしいお人形はよく登場します。


d0246898_1675960.jpg



もともと赤ちゃん用のゴム人形で大きさやお顔も様々、着ているお洋服のバリエーションも本当に豊富です。
長い間探し続けていたのですがなかなかご縁がなく諦めていたのですが、時々お世話になるとても素敵なお店、Antique Nuanceさんから私の元へはるばるやって来てくれました。


d0246898_11241143.jpg



このタイプのお顔でなるべく小さなサイズ、出来れば赤ずきんちゃんのお洋服。。。とこだわればきりがないのですが、この子のお顔を見た時に私の心は♥でいっぱい^^

リクエストで沢山探して頂いたにもかかわらず、こだわり過ぎてたった一つしかお願いせずに心苦しかったのですが、他にもこのAriちゃんを求めていた方は大勢いらっしゃったようです。



以前にデッドストックのAri らしき?人形を2ペアで迎えたのですが、背中に刻印がないので違うのかもしれません。
でも、かわいいので並べてみました♪

d0246898_11375676.jpg


何だか、このムッとした仏頂面がまた愛嬌があって惹かれてしまうのですが、最初に書いた素敵な方々の作品に出会っていなかったら、きっとこういったお人形やアンティーク、ブロカントの小物にも気付かずにいたのかもしれません。
そう思うとちょっとした事でも、一つ一つの出会いって素敵だな。。。と思います。


今度、可愛いお洋服を作ってあげようかな♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-01-07 11:41 | antique&brocante | Trackback

le bamboline ~ 小さな小さなお人形


d0246898_9202532.jpg


5~6年前だったでしょうか。。。
この小さな小さな愛らしいお人形を初めて目にした時の胸がキュ~ンっとしてしまった事と言ったら。。。
それはそれは胸の中が♥♥♥で埋め尽くされてしまうかと思いました(笑)

ドイツのHertwig&Co.のビスクドールはドールハウス用のお人形で、100年以上も前のものだそうです。
ひとつひとつが手書きなのでお顔もそれぞれ違い、気に入ったお顔の子を見つけると心躍ります♪

台紙に6人のお人形が糸で留めつけられていて、着ている服の色も様々なので、6人全員お気に入りの子を見つけるのはなかなか難しいのです。
アンティークというのは本当に巡り合わせなのですね。。。出会うその時が運命と言ったのら良いのでしょうか。
本当に心惹かれるものにはグイグイと引き寄せられてしまいます。。。キ・ケ・ン(笑)

実際に蚤の市に足を運ぶ事は難しいのでお気に入りのONLINE SHOPで画像を送って頂き、悩みに悩み、数年前に我が家に来てくれた時にはもう嬉しくて嬉しくて♪
一人で眺めては自然と顔がほころんでいました♥



d0246898_9231710.jpg


d0246898_9233019.jpg






おやおや?こんな所にも。。。

d0246898_9275068.jpg




一人ずつアンティークの手芸用品などとセットで販売していらっしゃる事もありました。
こちらの糸巻きはセットのものではありませんが、大きさを比べて頂ければと。。。

d0246898_9271391.jpg




古きもの、小さきもの。。。
いつも心奪われてしまいます♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-10-14 09:33 | antique&brocante | Trackback

i timbri d'antiquari ~ アンティークのスタンプ

今日は古いスタンプの事を少し書いてみようと思います。

きちんとした知識はないので間違っているかもしれませんが、一般に、作られてから100年以上経っているものをアンティーク、100年も経っていないものをブロカントと言うようです。

フランスの小学校などで昔々先生が使っていたようなスタンプがあります。
下のスタンプたちはブロカントなのかな。。。?


学校で使うスタンプには数を表すもの、植物や動物、職業、季節を表すものなど可愛らしいものが沢山あります。


d0246898_1453583.jpg


可愛いものを見つけるとついつい集めてしまい、ちょっとした時にポンッと押したり、布に押してステッチをしたり。。。
結構重宝しているんです♪

d0246898_14543545.jpg


ひつじちゃん。。。

d0246898_14551750.jpg


小さな子供が遊んでいる様子とか。。。

d0246898_14565561.jpg


魔法をかけてくれる妖精さんかな?

d0246898_1458204.jpg


ひつじさんを可愛がっている女の子。
kikiさんが小さい頃、ランチョンマットに刺繍しました。

d0246898_14593788.jpg


赤ずきんちゃんのような、冬の雪を表しているようなスタンプ(左)と仲良しな感じの男の子と女の子(右)。


古くからあるものにとても心惹かれます。
昔々遠い国のどこかで誰かの生活の中の一部だったものを手にしていると、そこにはどんな空気が流れていたのかな。。。どんな日常があったのかな。。。と想像するだけでもいつもワクワクしてきます♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-07-20 15:13 | antique&brocante | Trackback