<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Sono cosi felice ♪

我が家から車で2時間弱、距離で言うと70~80kmくらいの所に大好きな大好きな場所があります。

どんなに渋滞していても、そこに行く事だけが目的であっても、「あ~、やっぱりいいなぁ。。。」としみじみ感じさせてくれるところ^^


四季折々の風情、ひっそりとした佇まい。。。川の音が聞こえ、竹林や木々の間からの木漏れ日。。。其処彼処に何気なく置かれている古い道具。控えめに咲く美しい花。


kikiさんが小学生になってからはなかなか時間の都合がつかず、時々しかお邪魔する事が出来なくなりましたが、以前は近くで川遊びをしてからその場所へ行くのがお決まりでした。


5月の私の誕生日以来なので、本当~に楽しみにしていたのです♥


d0246898_21394457.jpg




250年前の庄屋屋敷を移築した母屋に入ると。。。
黒光りした太い梁や長い廊下、さり気ない設えが心を和ませてくれます。
お部屋は個室がお勧めで、特に掘りごたつ式のお部屋がとても落ち着きます。


d0246898_22194142.jpg





お待ちかねの山里料理♪


d0246898_2220176.jpg


「先付」の「勾玉豆腐」はカシューナッツのお豆腐で濃厚なお味♪
    お出汁のジュレと山葵と一緒に頂くこちらの定番はお土産として販売もされています。

「前菜」は四季折々のものですが、百合根の梅肉和えや沢がにの甘露煮などはだいたいいつも頂く事ができます。
    栗の渋皮煮がほんのり甘くて美味しかった♥

「椀物」はきのこ汁でこちらもほっとするお味。

「焚合」は里芋のそぼろあんかけ。ゆずの香りが効いていました。

「焼物」は炭火焼と朴葉焼から選び、川魚の塩焼き(今回は鮎)がつきます。

「揚物」のじゃが芋と大葉巻きは定番、山菜はまいたけとあけびでした。抹茶塩で頂きます♪

「酢物」も季節により変わりますが、糸うりこんにゃくは食感が不思議な魅力です。

「食事」は季節のご飯とよもぎうどんから選ぶのですが、今回は栗ご飯に♪

「果物」は梨のコンポートでスグリの実と黒豆が添えてありました。控えめな甘さで美味しい♥

「菓子」は定番のおやき!なかなかここまで辿り着けない事も多いのですが、今回はしっかりと頂きました♪ 
    美味しいんです♥


パパさんはもう一品「向付」のつくコースを選んだので、川魚のお刺身、生湯葉、もち麩なども。
私は帰りの運転があるのでkikiさんと一緒にゆずジュースを頂きましたが、パパさんは生酒を♪
この生酒も美味しいんですよね~♥ でも我慢、我慢^^;

kikiさんはいつも子供用のお弁当(と言っても、大人でも満足出来るくらい!)を頼むのですが、今回初めて私と同じコースを注文。
大丈夫かなぁ。。。と思っていたのに、結構食べていましたよ^^




お土産もしっかりとお買い上げ♪

d0246898_1193430.jpg




はぁ~。。。至福の一時を堪能させて頂きました♥
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-27 10:02 | おでかけ | Trackback

i lustrini ~ スパンコール ☆

d0246898_1020556.jpg



綺麗な色がたくさん集まったスパンコール。。。


d0246898_10205393.jpg



見ているだけで想像が膨らんで、自然に顔がほころんで。。。

どうしてこんなに集めたんだったっけ?





そうそう。。。

d0246898_1027147.jpg


こんなのとか。。。

d0246898_1027355.jpg


こんなのとか。。。

d0246898_10283296.jpg


こんなのを見ているうちに、創作意欲を掻き立てられたんだっけ♪








そうだそうだっ♥

d0246898_152379.jpg

古い雑誌を引っ張り出してきて。。。
またぺらぺらと捲りながら眺めてみようっ♪



創作の秋に突入の予感♥
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-25 10:43 | すきなもの favorites | Trackback

防災図書バッグ ~ 完成 ♪ ~

台風が過ぎ、今日はすっかりとお天気になりました!

kikiさん、昨日は臨時休校、火曜日も運動会の振り替えでお休み。。。と今週は登校日が1日だけです^^;
それなのにそれなのに、家を出る時に「あ~、眠い~。。。」とは、何をおっしゃるっ!
「はい!元気に行ってらっしゃい!すべらないでね~」と送り出しました^^



さて、「東松島図書館に図書バッグをお届けしようプロジェクト」の防災図書バッグですが、注文していたリネン混テープが届き、無事に完成しました。

d0246898_14285074.jpg
d0246898_14293766.jpg


微妙な色合い(水色系)のテープがなかなか見つからずにいたのですが、何とか見つける事が出来て良かった♪



こんな感じで手づくりのメッセージカードも作りましたよ♪
d0246898_14314925.jpg

kikiさんも何色の色鉛筆で書こうかな♪とあれこれ考えながら2枚ほどメッセージを書いてくれたようです^^


手にして下さった方に、少しでも喜んで頂けたら。。。と思いながら作りました。
東松島の皆さんに少しでも多くの笑顔が届きますように。。。



この後、この防災図書バッグを「tirol*wonderland」さんに送る予定です。

1回目の締め切りは9月30日ですが、2回目の締め切り(12月15日)までにはもっと作りたいな!
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-22 14:49 | おしらせ | Trackback

Cosa c'e per cena stasera ? ~ 今晩の夕食は何かな?

今日はパパさん、深夜遅くに帰ってくる予定。
仕事に出る前に「夜ご飯はタイ風粥にして!」と言い残して出掛けて行きました。

遅くに帰ってくる時は冷めても大丈夫なものか、温め直しても美味しいものに。



ではでは。。。

d0246898_2221192.jpg

*中に入れる肉団子はみじん切りにしたにんにくと香菜の根、片栗粉、卵白、ナンプラー、塩、黒こしょうを豚挽き肉と一緒に良く練ります。

*万能ネギのみじん切り、香菜も準備します。

*短冊切りなどお好みに切った大根と潰したにんにく、香菜の根(今日は足りなくなったので根元の部分)を水に入れ、沸騰したら鶏がらスープの素、ナンプラー、シーズニングソース(または醤油)、砂糖、黒こしょうを入れて煮ます。

*肉団子のタネをスプーンですくい、お団子に丸めて沸騰したスープの中に入れていきます。
アクを取りながら火の通った肉団子を取り出しておきます。

*ご飯をスープに入れ、少しだけ煮込み、最後に肉団子も入れて温めます。

*薬味をお好みで添えて出来上がり♪

 (2002年の「ELLE a table」に記載のレシピから。。。)

d0246898_22441869.jpg

盛り付け。。。美しくないですね(涙)
お腹を空かせているkikiさんを待たせているので。。。と言い訳^^;





もう1品はささっと簡単に!

d0246898_2248288.jpg

*ゴーヤとミョウガを薄く切り、白髪ネギ(今日は入れ忘れました^^;)、たっぷりのかつお節と和えるだけ!

*酢醤油をかけて頂きます♪

(こちらも随分と前の「ELLE donichef」のレシピから。。。)

d0246898_2254152.jpg



鮎の肝、焼き鳥の砂肝やカシラ、ハツ。。。などおじさん系のものが好きなkikiさんですが、ゴーヤは駄目なようで、凄い顔をしながら我慢して食べています(笑)
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-19 23:06 | おいしい delicious | Trackback

La festa sportiva ! ~ 運動会!

2学期に入ってからすぐに始まった運動会の練習。
子ども達は暑い中で毎日本当によく頑張りました!

お天気にも恵まれ(んっ?暑すぎ?!)、楽しい運動会を迎える事が出来て一安心。



私も前の晩から頑張りましたよ~(来年かぶらないように画像を。。。)
d0246898_21205193.jpg


ハンバーグは星・ハート・くまさん・お花の形に焼いたのですが、焼いちゃうとあまり原型を留めず、何とな~く?な感じなのですよね。。。
期待していたkikiさんも「あっ、うん、わかるよ^^」と思いやりのフォロー^^;




2年生のkikiさん達。。。1年生の時と比べるとやっぱりみんな成長しているのだなぁ~としみじみ思いました。
スタンバイ中にそれぞれ砂をいじったりしているのはまだまだ可愛いですけれどね^^
高学年のお兄さん、お姉さん達の競技などを見ていると、あと数年したらこんなにも頼もしくなるのかしら。。。とウルっとしたり。。。

d0246898_21315041.jpg


風が強かったので砂煙が凄かったのですが、全身白く砂まみれになりながらもみんなよく頑張った!


d0246898_2143087.jpg




真っ黒に日焼けして帰ってきたkikiさん。
「あ~、終わったぁ~!」と達成感を味わっている様子^^

お疲れ様でした♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-18 22:08 | 子育て with my daughter | Trackback

Les Feves ~ フェーヴ

昨日お片づけをしていた時に小さな石鹸の箱にしまっていたフェーヴを見つけました。


d0246898_835100.jpg



フランスでは1月に食べるガレット・デ・ロワという伝統菓子があり、パイ生地にクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)、紙で出来た王冠。。。と聞くとご存知の方も多いと思います。

「ガレット」は丸いお菓子、「ロワ」は王様の事です。


1月6日のエピファニー(公現節)はイエスの誕生を祝福する為に東方三博士が訪れた日。

その時に家族や友人と集まって食べるのが「ガレット・デ・ロワ」
フェーヴと呼ばれる小さな陶磁器がお菓子の中に一つ入っていて、切り分けたガレットにフェーヴが入っていた人は幸運にもその日の王様になれるのです♪


その幸運のフェーヴはフランス語で「そら豆」という意味で、大きさは2~3cm程、大きくても5cmくらい。
その昔、本物のソラマメをガレットに入れていたので、それが陶器のものになってからもフェーヴと呼ばれ続けているそうです。


キリスト生誕、動物、食べ物、食器、人々の暮らしと文化、フランスの地方、世界。。。と本当に様々なテーマで作られていて、だいたい8~12個のセットになっているようです。
そしてその中の「一粒」がお菓子の中で誰に幸運を届けようかと待っている訳ですね♪

d0246898_839916.jpg


大手の製造会社で美しく作られているもの、小さな工房で作られる素朴なもの、「Poilane(ポラワーヌ)」や「Laduree(ラデュレ)」などのパリの有名店で作られたもの。。。などなど本当に多種多様で、コレクターの方も多くいらっしゃいます。

d0246898_8445334.jpg


私は小さな工房の素朴なものや古い時代に作られたものにとても惹かれるのですが、なかなか巡り会えず。。。(涙)

d0246898_8482787.jpg




フェーヴの愛好家でいらっしゃる磯谷佳江さんが出版なさったこちらの本には、沢山のかわいらしいフェーヴのお写真や詳しいお話がぎっしりと詰め込まれています♪

d0246898_8521986.jpg



来年の1月が今から楽しみ♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-16 09:00 | すきなもの favorites | Trackback

i pantaloni ~ クロップドパンツ

9月も半ばになるというのに。。。暑いですっ^^;

今日はkikiさんの小学校の草刈りに行ってきたのですが、汗をかきかき頑張ってきました!
子供達も頑張っていますからね^^
母達も頑張ります!



さて、夏以外にはCHECK&STRIPEさんのフレンチコーデュロイが大活躍なのですが、去年作ってとても重宝しているものを。。。

d0246898_21312771.jpg

膝下丈で、膝を曲げやすいように裾に切れ込みが入っているデザインです。
本当に動きやすくてはき心地も良さそうで、いろいろなものにも合わせやすく「作って良かった!」と思える服でした。
写真にはありませんが、夏用に同じくCHECK&STRIPEさんのオリジナルリネン混ダンガリーでも作り、そちらも活躍しています。

裾の切れ込みのところに同じ生地のバイアステープでリボンを作って縫い付けました。
ポケットは、ちょっと変かな。。。?と思いながらも、ハンカチなどを取り易いと思い前に付けたのですが、やっぱりkikiさん「普通ポケットは後ろじゃないかなぁ。。。」とちょっぴり不満そう。
気が付くとわざと前後逆にはいています ^^;


着画は。。。

d0246898_21411988.jpg

こんな感じです。


そろそろサイズアウト。。。また作らないといけないかな^^

il modello di carta : 女の子のお出かけ服
il tessuto : CHECK&STRIPE フレンチコーデュロイ あずきミルク








                                ♪ おまけ ♪

d0246898_21433576.jpg

             夏休みに作っていた魚釣りゲーム。

d0246898_2146458.jpg

             こんな風に缶の口に引っ掛けて釣り上げるそうです。

d0246898_21464996.jpg

             缶の後ろ側。。。
             「墨を書いてないのは、まだ小さくて吐けないからなの!」とkikiさんからの解説でした。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-14 22:08 | こどもふく for kids | Trackback

i bottoni ~ ボタン ♪

きらきらひかる、きれいなボタン。。。

お日さまのひかりを浴びて、色とりどりに美しい。。。


d0246898_13442100.jpg


一番好きな色は白だけれども、やっぱりどの色も大好きかも。。。

色から元気をもらいます。


d0246898_12584340.jpg


可愛いかたちもまた素敵。。。


d0246898_12592368.jpg


古い美しさもまた素敵。。。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-12 13:00 | すきなもの favorites | Trackback

防災ブックバッグ ~ 途中経過 ~

先日お知らせした「防災ブックバッブ」の途中経過です。



ストック布のキルティング生地で使えそうな物から5枚分取れました。
どうしても購入する生地が女の子チックになってしまうので、女の子用になってしまうのですが ^^;

d0246898_1059339.jpg



こんな感じで5枚です。
茶系の方はまだ持ち手とリボンが付いていないのですが、くすんだ水色系にしようと思っています。



そして、これを半分に内側に折り込ませて被ると。。。

d0246898_10522152.jpg

ジャンっ!こんな感じの防災頭巾に^^



生地はこちら♪
d0246898_10533299.jpg

il tessuto : HARU キルト・シンフォニーチョコ * キルト・ガーテンリング・オリエンタルブルー

直線縫いのとてもシンプルな作りなのでサクサク作る事が出来ます♪


***** 「東松島市図書館に図書バッグをお届けしようプロジェクト」  *****
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-10 11:01 | おしらせ | Trackback

i libri ~ Sibylle von Olfers

「Sibylle von Olfers
  (ジビュレ・フォン・オルファース)」

とても素敵な絵本を生み出した彼女は、1881年に、東プロイセンで貴族の家柄に生まれました。

小さな頃は随分とおてんばな少女だったようで、いつも自然と戯れていたのでしょうね。
その様子は彼女の絵本の中からも感じ取る事が出来ます。

オルファースの絵本では、無垢な心を持つ小さな子どもにはきっと見て感じる事の出来る「見えない存在」がリズミカルな言葉と共に表現されています。
土や水、風、そして光の精。。。

彼女は18歳で修道院に入ってからも得意だった絵の勉強を続け、8冊の絵本を生み出しました。

1916年、肺病を患い、34歳という若さでこの世を去りますが、ドイツ古典絵本の傑作として長い間愛され続けています。


その中からkikiさんの本棚にあるものを2冊紹介します。

d0246898_121821.jpg



「森のおひめさま」

d0246898_1226742.jpg

森の中(近く)に住むおひめさまのもとに、朝の風さんが「つゆのこ」の妖精を連れてくる場面から始まり、様々な妖精や動物達と森の中での一日を過ごします。
おひめさまが眠った後に、「星のこども」がお城の前で番をしている場面で終わるのですが、優しく美しい絵や詩のような文章にとても癒されます。
文字も大きくひらがななので、小さなお子さんでも自分で読む事が出来ると思います。

d0246898_12262158.jpg
d0246898_1226368.jpg



「風さん」

d0246898_12271529.jpg

小さな男の子、ハンスが湖のほとりでちょっぴり退屈そうに遊んでいると「風さん」がやってきます。
風さんに次から次へといろいろな所へ連れられて自然と戯れて思い切り遊ぶハンス。
最後に風さんと「またあした!」と別れる場面では、ハンスの生き生きとした表情が見て取れ、こちらまで爽快な気持ちになる事が出来るのです。
こちらの絵本もひらがなです。
d0246898_12372174.jpg
d0246898_12373293.jpg



そして、表紙の裏もとてもかわいらしい♪
d0246898_12405482.jpg


オルファースの絵本は「ねっこぼっこ」「うさぎのくにへ」「ゆきのしろへ」「ちょうちょのくに」などもとっても素敵で、子どもだけではなく大人もファンタジーの世界へといざなってくれます。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2011-09-07 12:54 | 絵本 books | Trackback