<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Mi manchi...?! ~ あれ?さみしいかも。。。

昨日から

いつも元気なこの方が。。。

d0246898_0595542.jpg















パパさんのお母さんとデート&お泊りでいないのです。

パパさんもお仕事でいないし。


待ち合わせの駅までkikiさんを送りに行って、おばあちゃんに引き渡してから私は一人時間!




日本橋の越前屋さんに行ってのんびり刺しゅう糸など見てみたり。。。
d0246898_911895.jpg

嬉しい♪





丸善に行って、思う存分本を探しながら見て回ったり。。。
d0246898_911286.jpg

気が遠くなりそうな動詞の活用^^;
ちょっと楽しそうなフランス語の本も♪





でも2時半頃には帰宅したのですけれどね^^;

夕方になっても誰も帰ってこないの。。。何だか不思議。

d0246898_1324795.jpg


あれれ?

もしかして私、さみしい。。。?!

そういえば二人ともいないのはkikiさんが生まれてから初めてかも。

「少し黙ってて~っ!」と思う程のkikiさんのおしゃべりもないし、叱る事もないし。

いつもは寝た後にちょっとほっと一息。。。だったりするのに、今日は何だか間が抜けた感じ。



でもね、今晩には迎えに行くのですけれどね!

kikiさんはあっさりと親離れをして、意外と私が子離れ出来ないのかしら~^^;と思った昨晩でした。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-30 09:16 | 子育て with my daughter | Trackback

 i fili~CARTIER-BRESSON

古い手芸道具が好きで

糸もその一つです。

古い糸巻き、レース糸、刺しゅう糸。。。

その箱もまた趣きがあってとても好きです。


d0246898_21512788.jpg


CARTIER-BRESSON。。。

1825年に創業されたフランスの製糸会社である「カルティエ・ブレッソン」
1961年に刺繍糸でご存知のフランスの糸メーカー「DMC社」と合併した為にその名は消えてしまいましたが、有名な馬のマークは今でもDMC社のロゴマークとして引き継がれています。
尚、合併前のDMC社のロゴはベルのマークだったようです。





青系の糸たち。。。

d0246898_2213440.jpg



そして白系の糸たち。

d0246898_2214356.jpg



ただの古い糸。。。

されど私には「たからもの」。。。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-28 17:00 | antique&brocante | Trackback

Era buonissimo ! ~ おいしかった♪

半年振りにお邪魔してきました^^

d0246898_1375557.jpg



生憎の雨模様でしたが、久し振りなのでわくわく♪


いつものお部屋からの眺め。。。
d0246898_1394749.jpg



お料理を待っている間、kikiさんはあやとりに夢中 ^m^

d0246898_1311568.jpg



楽しみ、楽しみ♪

今日はどんなお料理かな。。。

d0246898_1312836.jpg


先付。。。勾玉豆腐
前菜。。。独活たまり煮
      沢がに甘露煮
      杏蜜煮
      百合根梅尾煮桜風味
      山葵深山漬け
      鮎南蛮漬
      わらび白和え
      うるいごま和え
d0246898_1434823.jpg



椀物。。。きのこ汁
d0246898_1351715.jpg



煮物。。。筍田舎煮
d0246898_13514965.jpg



焼き物。。。炭火焼料理
d0246898_13522913.jpg



kikiさんも頑張って焼いています!

d0246898_13533191.jpg



そしてこれを楽しみにしていました^m^
d0246898_13545272.jpg

揚物。。。ふきのとう♪
      たらの芽♪
      じゃが芋と大葉巻き




酢の物。。。根芋
        寒干し大根
        茗荷
        こんにゃく
        こごみ
d0246898_1357772.jpg



そして今日は三人ともよもぎうどんではなくこちら。。。
d0246898_13591617.jpg

食事。。。柚子ちらしとお味噌汁
      香の物




果物。。。桜のジュレ(白きくらげ入り)
d0246898_1403958.jpg



そして最後は。。。
d0246898_1421014.jpg

菓子。。。おやき



ふぅ~、おなかいっぱい! しあわせいっぱい^^

いつもいつもおいしいお食事としあわせな時間をありがとうございます!





こちら、敷地内にあるおみやげもの屋さん。

d0246898_1413532.jpg


そしておやき屋さん。

d0246898_14143039.jpg




次はいつかな、、、^m^
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-25 14:21 | おでかけ | Trackback

blu e uccello... ~ 青と鳥と


いつも気になっていた和骨董のお店。。。

糸巻き、茶箪笥、お皿。。。
不思議とこの日は吸い込まれるようにお店に足を踏み入れたのですが、こういうのって本当に「急に」なのです。
きっと染付けの青い色に惹かれたのだと思います。


d0246898_1192374.jpg


こちらは現代のもので、驚くほど嬉しいお値段^m^
普段使いに良いかな♪と我が家へお迎えしました。




そしてこちらは昭和初期のものだそうです。

d0246898_1305873.jpg


小鳥ものに目がないもので、ついつい手に取ってしまいました。
古い時代のものの何とも言えない手触りは、その時代へと心をいざなってくれますね。




小鳥のお皿。。。こちらは洋のもの。

d0246898_1363896.jpg


みどりの色で描かれたこのお皿も随分と古い時代のものです。
10cmほどの小さなかわいらしいお皿^^



和のものも洋のものも、古い時代のもの、素朴なものについつい惹かれてしまいます。
「どこのもの」とか「高価なもの」ではなく、「自分が気に入ったもの」が一番かな。。。と^^
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-22 01:56 | すきなもの favorites | Trackback

blu e rosso

青と


d0246898_21363832.jpg




。。。赤


d0246898_914746.jpg




ん~、どちらも好きだけれど。。。

どちらかと言われれば。。。青かな。





随分と針が進んでいない「おおかみときつね」も青。


d0246898_9443513.jpg


やっとバックステッチに入りました。
図案の背景に格子状のバックステッチが入ります。

全部で9つの場面があるのにまだ2つ目。
刺し終わるのはいつの事になるのでしょうね。。。

まぁ、のんびり、楽しんで。。。なので、それで良しとしましょう^^ (のんびりし過ぎかな^^;)
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-19 10:01 | すきなもの favorites | Trackback

iniziale e monogramma ~ スイスのモチーフ

d0246898_9393124.jpg


先日のお話は手刺繍のイニシャルとモノグラムについてでしたが、こちらは19世紀後半から20世紀前半にスイスのSt.Gallenで作られていたモチーフなど。

やはりリネン類や布小物、お洋服などに自分の印として用いられたそうです。


d0246898_10124981.jpg





遥か昔には階級や高いステータスを象徴するものであったイニシャルモノグラム。

上流階級の間に広まった時代には、リネン類をはじめ、食器や銀器に用いられたり。。。と華やかな装飾に目を瞠ります。

共同洗濯場でお洗濯をしたり干したりしていた時代には、紛失を避けるために用いられていたのだそう。
私はこの時代の素朴な感じが好きです^^



古い時代のもの、しかもヨーロッパの方の名前と日本人の名前との違いもあるので、自分のイニシャルを見つけるのはなかなか難しいもの。
それ故に出会えた時の喜びもまた大きくて^^

時を経た美しさにはいつも心奪われてしまいます。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-16 10:25 | antique&brocante | Trackback

iniziale e monogramma ~ 文字の手しごと


d0246898_11101980.jpg



昔々のお話。。。

ハウスリネンに刺繍されたイニシャルはモノグラムと呼ばれ、お嫁に行く時のためにその刺繍をして準備をしていたそうです。



下に花嫁のものを、その上に花婿のものを重ねるという刺し方はより古い時代のもの。


d0246898_10411411.jpg



時代が経つにつれて左が花婿、右が花嫁と並べるようになっていったそうです。


d0246898_10434355.jpg




女の子が生まれるとお母さんはその子がお嫁に行く時のためにこつこつと刺繍をし、リネンの準備をしていたなんて何だか心温まりますね^^
勿論その時には将来の花婿さんのイニシャルはわからないのですから、左側はあけて女の子のイニシャルだけを刺繍していたそうです。

女の子が小さな頃はお母さんが刺繍を刺し、やがてその女の子が刺繍を刺す事が出来るようになってくると自分でも刺していたそうです。


時を重ねて大事に大事に刺し進められていったモノグラムの刺繍。
不思議なご縁で遠い異国の地にいる私の手元に届き、その温かい時の流れを感じさせてくれます。
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-14 11:02 | antique&brocante | Trackback

祈り


あれから1年が経ちました。

目の前に起きている事が信じられず、それ以上に故郷の様子を目にした時の思いは言葉になりませんでした。

たくさんの思いが溢れてくるのですが、言葉はどうしても思いに足りず。。。
ただただ静かに祈りたいと思います。

そして、今こうしている事に感謝し、一日一日を大切に生きていこうと思います。


d0246898_35558.jpg

[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-12 03:10 | 思い | Trackback

Festa della donna ~ 女性の日


d0246898_0394498.jpg


3月8日は女性の日(国際婦人デー)

イタリアでは日頃の感謝の気持ちを込めてミモザの花が女性に贈られるようですね^^
ミモザの花もイタリアも大好きな私。。。毎年この季節になるとこの日を楽しみにしています♪
ミモザの花ってふわふわ~っと丸くて陽だまりのようで、見ているだけで幸せな気分になりますね~。


今年もパパさんに「もうすぐミモザの日だね~♪」と小さくアピール。。。
そして今日はkikiさんと私にミモザの花束をプレゼントしてくれました^m^


春が待ち遠しいですね♪
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-08 23:58 | すきなもの favorites | Trackback

l'abito ~ ドレープワンピース


久々に自分の服を作りました。


d0246898_1393029.jpg



ずっと作りたいと思っていたパターンなのですが、しっくりとくる生地がなかなか見つからずにいました。
でも早く作ってみたい^^

ではとりあえず在庫生地の消化も兼ねて圧縮ウールの生地で作ってみようと。。。
本当はドレープ感が綺麗に出る薄手のニット生地がお勧めのようなのですが、とにかく作ってみたかったので^^


パーツがたった二つなのにおしゃれ感のある雰囲気で、しかもらくちん!
これは良いかも~♪
春夏用に生地を探さなくちゃ!

襟、袖、裾はステッチを2列かけるのですが、生地も厚めだし、綺麗めに着たかったので襟と袖はシングルで、裾はまつり縫いにしました。


暖かくなるまでもう少し着る事が出来そうなので、お出掛けが楽しみ♪




il modello di carta : Couleure 「ドレープワンピース」
il tessuto : slow boat 圧縮ウール
[PR]
by la_mia_coccolina | 2012-03-06 13:29 | わたしのふく for me | Trackback