i libri ~ 絵本

「Henriette Willebeek Le Mair
 ヘンリエット・ウィルビーク・ル・メール」

「Maurice Boutet de Monvel (モーリス・ブーテ・ド・モンベル)」と並んでとても好きな挿絵画家です。

彼女は1889年にオランダのロッテルダムに生まれた女流作家。
両親ともに芸術家で、15歳の時には最初の絵本をフランスで出版したそうです。
16歳の時に母との合作を3冊出版し、母が詩を書いたとのこと。
また、パリ滞在中、ル・メールはモンベルの指導を受けていたそうです。

ル・メールは若いときに18ヶ月間をアラビアで過ごし、東洋の宗教や哲学に関心を持ち、スーフィー教に改宗しました。
夫と共に生涯を貧民の為の慈善活動に費やし、子供達の情操教育に貢献したそうです。

そして1966年、77歳で亡くなるまでイラストを描き続けたと言われています。



d0246898_1253090.jpg



d0246898_12562581.jpg



d0246898_1257788.jpg



d0246898_12585861.jpg



d0246898_1259167.jpg


上の5冊はナーサリーライム、いわゆる「マザーグース」を再編集した絵本です。
小さなサイズで可愛らしい絵本たち♪


d0246898_12595692.jpg


こちらは「不思議の国のアリス」「お姫様とゴブリンの物語」「アナベル・リー」などの物語や詩に寄せた挿絵が
収められています。


d0246898_1324584.jpg


この本は少し大きめで赤ちゃんの成長記録を書き込める日記。
可愛らしい挿絵の本に3歳までの記録が出来るようになっています♪



d0246898_15301769.jpg


d0246898_15312687.jpg



小さな子供や動物を慈しむような絵が多く、時にはクスッと笑ってしまいそうなものもあり、本当に癒されます。
優しく繊細なタッチで母性に溢れるル・メールの絵本は大切に大切にし、いつの日がkikiさんの子供にも。。。なんて随分と先の事ですが(笑)、そんな風に思わせてくれる本たちです。
[PR]
# by la_mia_coccolina | 2011-07-18 13:27 | 絵本 books | Trackback

la camera di kiki ~ kikiさんのお部屋


昨晩はお月さまがとても美しく、海の水面を白く照らしている様子はとても神秘的でした。
お日さまの温かな陽ざしも大好きですが、お月さまは昔からとても好きで、窓からよく眺めていたものです。


さて、kikiさんに子供部屋を作ってあげたのは幼稚園に入る頃だったと思います。

それまでは何となく彼女のものを、何れ彼女の部屋になるであろう部屋に置いていただけでした。

そして最初に手作りしたのは。。。

d0246898_1348173.jpg


お花はリボンをぐし縫いして形を作ったり。。。

d0246898_13501370.jpg


こちらも同じ様に。。。

d0246898_13505135.jpg


こちらはこんな感じで。。。

d0246898_13513497.jpg


お花のパーツは「la droguerie」のもの。
ビーズはテグスに通してから。。。

d0246898_13545590.jpg


この小さなお花も「la droguerie」のものです。


白木のアルファベットのパーツをアクリルペイントで塗りました。
色を混ぜ合わせ、落ち着いたくすんだピンクとベビーピンクの2色を使っています。
それからあれやこれやとリボンやビーズをつけて。。。楽しいんです♪


本の中に見るフランスの子供部屋には子供の名前が可愛らしく壁に飾られています。
そしてページを開いては「こんなかわいい子供部屋にしたいなぁ。。。」と見る度に幸せ気分になっていた本たち。。。

d0246898_15304046.jpg


こちらや「marie claire idees」などの雑誌です♪
[PR]
# by la_mia_coccolina | 2011-07-16 14:26 | てづくり handmade | Trackback

l'abito ~ リネン混ダンガリーのワンピース

自分の服を買いに行っても帰り道で手に持っているのはkikiさんの服の入った袋だったり、
やっぱり服もkikiさんのものばかり作ってしまいます。

作りたい「おとなふく」のパターンは貯まるばかり!

そんな中から一着です。


d0246898_839431.jpg



画像、斜めかな。。。すみません(汗)
このワンピースは薄手の動きが出る生地が合うはずなのですが、どうしてもリネン混ダンガリーで作ってみたくて。
少しカチッとした感じもなかなか気に入っています。
胸元のフリルのギャザー寄せはちょっと大変でしたが、生地自体はとてもサクサク縫えちゃいます!

いろいろな生地でまた作ってみたいパターンです♪


 il modello di carta : 「ドレスアップ・ドレスダウン simple chic 」
 il tessuto : C&S リネン混ダンガリー シックブルー
[PR]
# by la_mia_coccolina | 2011-07-15 09:18 | わたしのふく for me | Trackback

la fatina dei denti ~ 歯の妖精さん♪

暑い日が続いていますね。

でも、まだまだエアコン無しで頑張れそうです。
出来るだけ電力を消費しないようにしなければいけませんものね。
エアコンの効いた部屋にばかりいるよりも体に良いですし、地球にも優しい!
便利な生活についつい甘えがちですが、人間が本来持っている自然治癒力がどんどん弱くなっていくように感じます。
なるべく「自然」な生活を心掛けなくては!といつも思っています。


さて、kikiさんの歯は下の歯が4本抜けています。
最近やっと上の歯も少~しグラグラし始めました。
同学年の子供達に比べると随分と抜けるのが遅い方。。。
しかもいつも後ろから先に生えてきてしまうので歯医者さんのお世話になってばかりです。

そんなkikiさんの枕カバーはこんな風にしてみました♪

d0246898_9452797.jpg


歯が抜けると欧米では枕の下に抜けた歯を置き、寝ている間に妖精さんが来てお金と換えていってくれるそうです。

d0246898_9491117.jpg


d0246898_9494291.jpg


小さなポケットを縫い付けて、この中に乳歯を入れておくと「あら不思議!」
翌朝にはコインが1枚入っています♪
kikiさん、毎回大喜びで「ママ~!お金が入っていたよ~!」と見せに来てくれた後、大事に貯金箱にしまっています(笑)

でも最近、「ほんとに妖精さんが来たのかな~。。。」とちょっぴり疑いの目が私の方へ。。。
「本当に妖精さんが来たんだよ!!だってママもぐっすり寝ていて全然気がつかなかったもの!」
。。。母、一生懸命です(汗)


d0246898_9573112.jpg









上の枕カバーは女の子の大好きがぎっしりのこちらの本からです♪
[PR]
# by la_mia_coccolina | 2011-07-14 10:02 | てづくり handmade | Trackback

l'abito da bebe', la cuffia e la copertina ~ ローブとボネとブランケット

今日もまたなのですが、赤ちゃんの時に作ったものを引っ張り出してきました♪

d0246898_9403348.jpg


d0246898_9532549.jpg


胸元とボタンの位置とボネにはバリオンローズステッチがぎっしり。。。

d0246898_9541222.jpg
  

胸元UP。。。いろいろなパターンがあります。

d0246898_109377.jpg
 

袖口にも5つ程。。。

d0246898_10112971.jpg


スナップもこんな感じで包んでいます。



それからこちらも。。。

d0246898_1013415.jpg


ブランケットは1m四方位の正方形で、こちらもバリオンローズステッチを散りばめて♪
ステッチは16パターンあり、100個以上刺しました(汗)
大きなお腹でずーっと座っての作業だったので、パパさんにも母からも「根を詰めないでね~」とよく言われましたっけ。。。

d0246898_10304658.jpg



とっても素敵な作品がぎっしりのこちらの本から。。。  
d0246898_10343460.jpg



ローブとボネ、ブランケットの表の生地は着物の裏地などに使われる絹の羽二重で、反物を使ったと思います。
ブランケットの裏地はウールモッサです。


大変だったけれど、ワクワクしながら作っていたっけ。。。
でも、ローブとボネが出産前には出来上がらなかったのでお宮参りには間に合わず。。。
何とかお食い初めの時までに完成。
ちょっとパツパツでした!
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
[PR]
# by la_mia_coccolina | 2011-07-13 10:48 | こどもふく for kids | Trackback